看護師の未経験・経験者向け求人情報サイト
未分類

ハローワークで看護師の求人を探しても大丈夫?

看護師の求人を探すときに、転職サイトや転職エージェントを使って探す方がいますが、より幅広く探すために希望求人をハローワークで見つける人も少なくありません。
ハローワークから出ている求人内容はブラックが多いと言われることもあります。
看護師の場合は専門職求人ですので、本当に募集をかけている医療機関から出されているケースがほとんどなので、ハローワークから応募することも転職や就職の時には便利につかうことができます。

機能する勤務体系や求人内容で探せるのはハローワークも同じであり、転職サイトと転職エージェントと組み合わせることで更に探しやすくなることもあります。
募集がかけられている場所は一般的な病院から医療系の企業に介護施設など、様々な応募先があるので、これまで働いてきた分野と同じ分野で探してみたり、よりステップアップできそうな求人内容があったら、ハローワークを通して紹介してもらうと希望する場所に行けるようになります。

万が一応募をかけている所がブラックなのかどうかを知りたい時には、その事業所や病院の名前を検索すると大方評価がわかります。
看護師は人手不足の病院が多いので、あらゆる求人媒体を活用して人材探しをしています。
より多くの有州な人材を確保するためにも、転職サイトやハローワークに定期的に求人を出しており、積極的に採用活動を行っていますから、ハローワークから応募することは他の転職や就職の方法と全く変わらず、安心して使えます。
求人内容がなかなか満足できない方や、転職エージェントから案内される内容に不満を抱えている場合には、転職サイトと同時進行でハローワークから看護師の募集を探せば、希望する職場をいち早く見つけられます。

明確な希望がある時には、その待遇や勤務体系を具体的に自分の中で考えるようにして、求人探しにハローワークを積極的に使っていけば、スムーズに求人探しを行っていくことができます。

ハローワークで看護師を探すのはおすすめできない

ただハローワークだけで看護師を探すのはお勧めできません。
ブラックが多いという理由もありますが、それ以外にも様々な理由があります。

まず挙げられるのが応募者が多い点です。ハローワークはすべての人に開かれた職業紹介所です。
したがってハローワークで紹介された案件は、自分以外の多くの人も閲覧していることとなります。
自分が良い求人だと思った案件は、他の人も同じように思っているわけで、いざ応募したところでライバルが多く、かなりスキルの高い人でなければ採用してもらえません。
そうした中を勝ち抜いていく自信がない人はライバルが少なそうな条件があまり良くない案件を紹介してもらうこととなります。
そうした職場に転職するよりかは今の職場を続けるほうがマシといったこともありますので、この点はよく考える必要があります。

また案件数が少ないという点も理由として挙げられます。
たしかにハローワークでも看護師の転職先が多数紹介されています。
しかし求人内容をよく見ると看護師以外の人が応募できる仕事も多く扱っているため、看護師向きの案件が多いとは必ずしも言えません。
それに「看護師1名急募」や「魅力的な高待遇」などのワケありの案件は一般的にはハローワークでは扱いません。
常時看護師を募集しているような大規模の医療機関に案件が偏っているのが現状と言えます。

さらに希望交渉が難しい点も大きな理由です。
残業ができなくても可能かといったことや給料を上げてほしい、などの交渉は採用してもらう立場としてはなかなか言い辛い問題と言えます。
特にハローワークで紹介される案件は応募者が多数いるため、比較的容易に条件が合う人に採用が決まってしまいます。
したがって条件交渉をすればほぼ確実に採用から外れることとなります。

その点転職サイトや転職エージェントではハローワークでは公開していない案件も含めて多数あり、また希望交渉も専門のコンサルタントが代わりに行いますので大変便利です。
そういう意味では転職サイトや転職エージェントをベースにハローワークを補助的に使っていくといった手法が有効と言えます。